Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. お肌ツルツル&ぽかぽか! 米ぬか100%酵素風呂がお疲れ女子に効く|ビューティフルライフのススメVol.8

LIFESTYLE

2016.10.21

お肌ツルツル&ぽかぽか! 米ぬか100%酵素風呂がお疲れ女子に効く|ビューティフルライフのススメVol.8

心と体が喜ぶライフスタイルを働く女性に提案する連載コラム。前回の記事「お気に入りのフラワーショップ」は

最初は米ぬかのにおいに驚く・・・! 酵素風呂

外がだんだんと寒くなり、汗をかかなくなる季節がやってきましたね。でも、美肌をつくるため、そして体内の老廃物を出すためにも汗をかくことは秋冬でも欠かせません! 今日は、そんな”汗出し”にオススメの“米ぬか100%”の酵素風呂が体験できるをご紹介します!

01

(写真/インテリアのプロデュースは夏木マリさんだそう!)

こちらのサロン、六本木の有名うどん店『つるとんたん』の上にあるのですが、まず店内に一歩入って感じたこと。それはにおい。“米ぬかのにおいは結構きついよ”と友人から教えてもらってはいましたが、確かに…に、におう…。私はすぐ慣れましたが(笑)、きつい方にはきついかも?しれません。

スタッフの方にお話を聞いたところ、おがくずのみ、もしくは米ぬか&おがくずMIXの酵素風呂サロンは、このにおいを消すためにおがくずを入れているのだそう。でも、おがくずは“木”なので栄養はなく、香りでのリラックス効果はありますが、皮膚から入る米ぬかの美容成分はなく、温度も高くならないので、発汗性は低いんだとか。その点、こちらのサロンは、においはありますが、米ぬか100%にこだわった酵素風呂ということで、体験前から期待は高まります♡

そしていざ…。

02

(写真/こちらが米ぬか酵素風呂! サラサラふわふわの米ぬかに埋まります。砂風呂みたいな感じ)

「米ぬかがどっさり入ったベッドに裸で横たわること15分」と聞き、最初は「たった15分だけ?」と思っていましたが、とんでもない!! 15分以上は入っていられません!!ってほど、熱くて汗が体中から吹き出します! ベッド自体は、「米ぬかってこんなにふわふわなのね!」と驚くほどの寝心地のよさではあるのですが(笑)。吹き出した汗は、入浴後もしばらくは止まりませんでしたが、身体がものすごくスッキリ!

米ぬかは老廃物の排出、腸内細菌の活動を促したり、基礎代謝、免疫力を高めるなど、体を整える効果が抜群なんだそう。入浴を続けると基礎体温も上がり、病気に強い身体になっていくのだとか! 美容だけでなく、健康維持になることがありがたいですよね。

ピンクのランプでコラーゲン生成!?

03

(写真/日焼けマシーンによく似たコラーゲンフォトセラピー。私は酵素風呂の後だったので程よく脱力し、心地よく寝てしまいました。笑)

もうひとつ。こちらのサロンで気になったのが、「コラーゲンフォトセラピー」という、日焼けマシーンのような機械。マシーンの内側全体にあるピンク色のコラーゲンランプから放出された可視光線が、真皮層の繊維芽細胞に働きかけて、コラーゲンの生成を促してくれるのだとか。寝ているだけでコラーゲンが生成されるなんてラッキー♡ しかも、顔だけでなく、全身に光を浴びれるのがすごいですよね! バストやヒップも“ぷりん”としていたいですもん(笑)。こちらはその場ではなく、肌が生まれ変わる時に違いを実感できるそうなので今からその効果が楽しみです♡

酵素風呂の体験後は、目覚めスッキリ×お肌ピカピカ!

酵素風呂は入った直後から好転反応が出てくる人もいて、一緒に行った友人は、血のめぐりが悪い部分が赤く浮き出ていました。私も入った直後はもちろん、翌日も驚くほど目覚めがスッキリでしたし、数日後に会った友人からは「肌がピカピカしている!」と言われました。たった1回でもこの効果なので、あのにおいには目をつぶり(笑)、また行く予定です。体中がぽかぽかするので、冷え性の人にもすっごくオススメですよ! ちなみに酵素風呂に入った後3〜5時間は燃焼しやすく、ジムの前に入りに来る方も多いそう。そして吸収もしやすいとのことだったので、サロンのすぐ近くにある薬膳鍋店「天香回味」に寄って美肌鍋を食べて帰るのもいいかもしれません(笑)。

ただし、裸で米ぬかに入るので、入浴後は少し身体ににおいが

残ることもあります。だから、デートの前は避けてね!(笑)

初出:Kireide

伊藤江梨 ビューティフルライフオーガナイザー

CanCam、SAKURAのファッションエディターとしてのキャリアを築くかたわら、”楽しくワクワクする人生作り”に興味を持つように。
オーガニックコスメ好きが高じて、フェイシャルエステサロンで働くなど、様々な経験を重ねて現在に至る。

このたび、Kireide編集長より「ビューティフルライフオーガナイザー」という肩書きを任命。このコラムを通して読者の方々と楽しいことを共感するべく、心と体がよろこぶライフスタイルを日々研究&実践中。

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.22

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

5

MAY 2019
Oggi最新号

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature

rbt.com.ua

www.rbt.com.ua