Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. 【KALDIおすすめ】レンチン30秒! カルディのお手軽チーズフォンデュがおいしすぎ♡

LIFESTYLE

2018.12.20

【KALDIおすすめ】レンチン30秒! カルディのお手軽チーズフォンデュがおいしすぎ♡

チーズ好きさん必見♡ KALDI(カルディ)で見つけたおすすめチーズフォンデュをご紹介します!

【目次】
【カルディチーズフォンデュ】レンジで簡単! チーズフォンデュ
【カルディチーズフォンデュ】チーズ好きにおすすめ! ラクレット

【カルディチーズフォンデュ】レンジで簡単! チーズフォンデュ

あつあつでトロトロのチーズを野菜やパンなどにかけて食べる、チーズ好きにはたまらない料理、チーズフォンデュ。

でも、いざ自宅でつくろうと思っても、専用の鍋もあの細長いフォークもないしわざわざ揃えるのは億劫だったり。筆者もその一人で、もともとチーズフォンデュは好きだったのですが、なんとなく面倒なイメージがあり存在自体頭から消し去られていたほど。

そんな矢先、たまたまカルディに行ったときにこんなものを発見…!

カルディオリジナル アリゴ

▲カルディオリジナル アリゴ 45g/160円

パッケージを読むと、「ポテトの入ったチーズフォンデュ」なのだとか。しかもなんと…電子レンジで30秒加熱するだけでできるそう。これはチーズフォンデュの面倒なイメージを覆す商品。でも、肝心な味のほうは…?

さっそく購入して、試してみることに。

容器を取り出し、上ブタを完全にはがします

説明に従い、まずは箱を開けて中に入っている容器を取り出し、上ブタを完全にはがします。そして、カップを再び箱に戻し、電子レンジで500W30秒加熱。

電子レンジで500W30秒加熱

できあがったら、容器を取り出し、かき混ぜたら完成! なんとも簡単な手順。かき混ぜるとすでにふわっふわとろっとろになっています♡ この時点で食べたくなってしまいますが、まだお預け!

お皿には特に入れなくても良いと思いますが、中央が窪んでいるスープ皿に入れたら見事にフィット。

盛り付け

そして、下ごしらえをしたトマトやブロッコリーなどの野菜を周りに盛り付け、バケットを添えたら完成っ!

フォンデュの量に対して、具材が少し多めになってしまいました笑。

実際に食べてみると…、想像以上にまろやか。じゃがいもが入っているからでしょうか。チーズの独特の香りや癖があまりなく、チーズフォンデュとクリームポテトの間のような味。チーズは苦手でもクリーミーな味やじゃがいもが好きなら食べられるかも?

絡み具合も抜群

時間が経つとやはり多少冷めてきますが、とろとろでよく伸びるので食材との絡み具合も抜群。

具材が多めだったのでたっぷりつけすぎなかったこともありますが、マイルドでしつこくないので、飽きないところもポイント。チーズの味はするけれど、合わせる野菜などの味をすべてチーズで塗りつぶさない、そんな味わいでした。

内容量は45gと少量サイズなので、一人暮らしの人にもおすすめ。チーズフォンデュというと、大人数で…というイメージもありますが、こちらの商品は手軽に楽しめます。

また、メインにしなくても、副菜としてちょっとチーズフォンデュを楽しみたい…というときにもぴったり! お値段も税込160円と良心的です。

【カルディチーズフォンデュ】チーズ好きにおすすめ! ラクレット

前述の「ポテトの入ったチーズフォンデュ」で味を占め、カルディでほかのチーズフォンデュを探していたときに見つけたのがこちら。

エルミタージュ ラクレット・プレーン

▲エルミタージュ ラクレット・プレーン 200g/720円

みなさん、ラクレットってご存知ですか? ラクレットは、チーズの断面を加熱することで溶けた部分を削って茹でたじゃがいもやソーセージなどにかけて食べるスイスの伝統料理。

フォンデュとの最大の違いは、チーズそのものかどうかという点。フォンデュはチーズを白ワインなどで薄く溶かしていますが、ラクレットは本来、チーズをそのままかけて食べる料理なのだそう。

でも、フォンデュとして代用できるかも? …ということで、ラクレットをいろいろな食材にかけてみることに。

ラクレットチーズ

こちらの商品には、スライスした「ラクレットチーズ」が6枚入っています。本当は「ラクレットオーブン」と呼ばれるラクレットを加熱する専用の用具があるようですが、当然持っていないので(笑)、卵焼き器で代用! スキレットでもいけそうです!

加熱

3枚並べ、しばらく加熱すると、とろとろに溶けてきます。香りは独特の香り。

野菜やソーセージなどにかけていきます

あとは、直接下ごしらえした野菜やソーセージなどにかけていきます。と、ここで一つ問題が。チーズフォンデュのように薄く伸びないので、かけづらい。少しバラツキが出てしまいます。

でも気にせずに食べてみると、チーズのコクがしっかり感じられ、とっても濃厚。じゃがいもやトマトはもちろん、意外に牡蠣と合いました。

盛り付け

香りもあたためているときは独特な香りがして、好き嫌い別れそうだな、と感じましたが、食べていると個人的には気にならなくなってきます。

バケット

残ったラクレットチーズは別の日にバケットに絡めて食べましたが、こちらも相性抜群で気分はハイジさながら…! 食パンと合わせても良さそうです。


手軽にフォンデュをしたいなら、「ポテトの入ったチーズフォンデュ」
チーズの濃厚な味わいを楽しみたいなら「ラクレット」

両方ともそれぞれの良さがありますが…、チーズフォンデュを手軽に楽しみながらまろやかな風味を味わいたいなら「ポテトの入ったチーズフォンデュ」、チーズが好きで独特の香りとともにチーズのコクを楽しみたいなら「ラクレット」がおすすめです。

またカルディでほかのチーズフォンデュを見つけたら、ご報告しますっ!

※価格はすべて税込表示です
※記事中の内容は公開時の情報に基づくものです

文/川原莉奈

初出:Kireide

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2019.06.21

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

7

JULY 2019
Oggi最新号

Feature