Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. ツインベッドルームでアレを…!?「ホテルデート」が気まずい思い出になった女子の告白3

LOVE

2018.11.24

ツインベッドルームでアレを…!?「ホテルデート」が気まずい思い出になった女子の告白3

ラグジュアリーなムードが楽しめるホテルデートにワクワクしながら行ったのに、想定外に「気まずいデート」になってしまった女子も。そんな体験談を3選紹介します。

■1:ロビーでチェックインを待っていたら、元カレと遭遇…!

「都内にあるおしゃれな高級ホテルに今カレとお泊まりデートだった夜、カレがチェックインするのをロビーで待っていたら、なんと半年前に別れた元カレとばったり。

向こうも新しい彼女ときていて、思わずお互いが新しい恋人を見定める視線が交錯…。

その元カレに未練があったわけではないのに、私より随分と若い新カノの存在を知り、複雑な心境になってしまったのか、その夜はカレから『元気ないけど、なんかあったの?』と聞かれるなど、心から楽しめないデートになってしまいました…」(34歳女性/PR)

チェックイン
(c)Shutterstock.com

未練の「ある」「ない」にかかわらず、元カレの新恋人を見てしまうと、複雑な心情になるのは、女子には“あるある”。

新しいカレに話して無用な心配をさせるのも気がひけるし、確かに気まずい夜になっても無理はありません…。

■2:まさかのツインベッドで…

「今付き合っているカレとの初・お泊まりデートで、カレが人気のシティホテルを予約してくれたんです。『いよいよ、そういう関係になるんだー♡』ってドキドキして行ったんですけど、部屋に入ってみたら、なんとツインベッド…。

カレも『あれっ!? ダブルベッドを予約したはずなのに…!』って慌ててましたが、部屋を変えるのもなんとなく気まずいので、そのまま泊まることに。

まだ付き合いが浅かったので、どちらも『同じベッドで寝よう』って言い出せず、結局別々のベッドで眠り、その夜は何にもありませんでした…」(31歳女性/ITサービス)

ツインベッド
(c)Shutterstock.com

カップルで愛を育みたい夜は、ダブルベッドのほうが快適!「ラブラブする」を目的に行ったのに、ツインベッドの部屋となれば、少々気まずくなる気持ち、わかります…。

■3:まさかのワリカンを後日請求され…

「高級シティホテルのエグゼクティブフロアをカレが予約してくれ、ゴージャスなデートを楽しんだまでは最高だったんですけど…。

そのデートはカレからの提案で、予約もサプライズだったので、てっきりカレがご馳走してくれるものだとばかり思っていたら、違いました。

1ヶ月ほどして『この前のホテルのカード請求がきたよ。半分だから、6万4,000円俺の口座に振り込みよろしく!』といきなり言われ、あんぐり。不快ながらも払いましたが、それならば先に相談してほしかったです…。楽しい夜の思い出が、気まずい思い出に変わっちゃいました(涙)」(32歳女性/WEBデザイン)

後日請求
(c)Shutterstock.com

ワリカン主義のカレだと、サプライズデートの費用も後日精算に…!? 先に相談してくれれば、気まずさを感じずに済んだはずなのに、なんとも残念なエピソードです…。


ラグジュアリーステイを楽しむつもりだったホテルデートなのに、とんでもなく気まずい思い出になってしまった女子たち。みなさんは、こんな残念な思い出は、ありませんよね…!?

初出:Kireide

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2019.05.27

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

6

JUNE 2019
Oggi最新号

Feature