Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. 美容エディターが実践! ツラい冷えとむくみに「ブレイク寸前の高麗人参」♡

BEAUTY

2018.11.08

美容エディターが実践! ツラい冷えとむくみに「ブレイク寸前の高麗人参」♡

12月イベントシーズンの疲れ、プチ更年期には「高麗人参」を! 美容業界の第一線で活躍しつづける、エディター木更容子さんが最新の美容情報をお届け。

寒い冬にぴったり! 体の中からポカポカに♡

冷えむくみ! 始まってませんか?

これからの季節、ますますツラい、これらの症状。カイロフットバスは、一時は温まるけれど、根本的な解決になっている?

もっと、体の中から温められる方法は、ない?

そこで、私がチョイスしたのがブレイク寸前の「高麗人参」。

高麗人参

名前くらいは聞いたことあるけれど…、という方がほとんどですよね。本場の韓国では、冷えやむくみ対策としてはもちろん、風邪をひいたとき、徹夜続きの受験生の疲労回復にも、当たり前のように飲まれているそう。日本でも江戸時代には高価な銀と引き換えに輸入していたほど珍重されてきたとか。

ところが、現代では知るマニアぞ知るディープな一品に。それが、ここにきて、エイジングケア全般はもちろん、流行りの免疫力アッププチ更年期対策にもと、がぜん、注目を集める存在に!

k3

もちろん、年末年始のイベントシーズンの疲れにもバッチリ。何しろ、古の昔は、不老不死で万病に効くと、信じられていたんですからね。

実際私も飲んでみると、体が中からぽかぽか~、すぐに動ける体になれると実感中! 本来は煎じて飲むものですが、最近は手軽なエキスタブレットが主流です。私が飲んでいるのは、紅参精エブリタイム 30包 12,000円/ です。

未体験のアナタは、ぜひ一度!

初出:Kireide

ビューティジャーナリスト 木更容子

大学卒業後、雑誌編集を経て、美容専門のエディター・ライターに。多数のファッション誌・美容誌に美容記事を執筆するほか、広告においてコピー執筆、化粧品の開発アドバイザーなども。

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.22

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

2

FEBRUARY 2019
Oggi最新号

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature