Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. ガガ様など名だたるセレブが愛するイタリアン「セラフィーナ」はうっとりするほど美味しかった♡

LIFESTYLE

2018.11.05

ガガ様など名だたるセレブが愛するイタリアン「セラフィーナ」はうっとりするほど美味しかった♡

なでしこリポーターズのオダマリが、美味しいイタリアンレストラン@丸の内の最新情報を紹介!

レディー・ガガやディカプリオらが通うN.Y.のイタリアン「セラフィーナ」

なでしこリポーターズのオダマリです。食欲の秋、食いしん坊オダマリもさらに食欲が増す季節。秋の味覚はもちろん、季節問わず女性が大好きなイタリアン。

N.Y.発祥の店で、レディー・ガがやディカプリオ、カニエ・ウェストらハリウッドスター御用達という人気のイタリアンレストラン「セラフィーナ」の新作発表会に行ってきました。

セラフィーナ

■新メニューの目玉はTボーンステーキ

今回の新グランドメニューの目玉は、何と言ってもNY本店で人気の特大500グラムのTボーンステーキ!! 日本では提供されていなかった人気メニューがついに日本でも食べれるように♡。

ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ

▲ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ 4,800円

ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ

分厚いお肉だけど、柔らかくてあっさりしているので何切れでも食べれちゃう・・・香草とニンニク、オリーブオイルでマリネして寝かせたビーフをゲランド産の天然塩と粗挽きペッパーを振りかけて香ばしくグリルされた一品。

赤ワインとTボーンステーキの組合せで幸せのひと時です。

■「セラフィーナ」の代名詞 直径32cmのこだわりピザも新作メニューが登場!

ブッラータ

▲ブッラータ 2,400円

なんと日本でしか味わえない新作ピザ3種も登場。その中でも日本オリジナル料理の目玉が、マルゲリータの中央にフレッシュチーズの“チーズドーム”をトッピングした「ブッラータ」。

真ん中のチーズをナイフで切ると中からクリーミーなチーズが溢れだす・・・ファンタスティック!

ブッラータ

演出を見ているだけでよだれが・・・じゅるるー。パリパリ生地にトマトの酸味とクリーミーなチーズがマリアージュして、1口食べた瞬間に思わず美味しい! と目が見開きました!

ビザ

他にも自家製ジェノバソースを利用した日本オリジナルの「ジェノバ」(右下)やリコッタチーズとモッツァレラのダブルチーズが最高に食欲をそそる「パンチェッタ」(右上)も新作として登場しています。

どれも本当に美味しかった!! 私のお気に入りはパリパリで軽い食感の生地! 具材を引き立たせるこの生地がやみつきになりました。絶対また行って食べます!!

スパゲティーニ・アイ・リッチ・ディ・マーレ

▲スパゲティーニ・アイ・リッチ・ディ・マーレ 2,600円

パスタも生ウニをふんだんに使用した魚介のコクが広がる絶品メニューが登場。なんと、このパスタはクリームは一切使用していないのですが、ウニのクリーミーさだけでクリームパスタのようにコクがでていてほんとに絶品。

ペンネ・アッラ・カルボナーラ

▲ペンネ・アッラ・カルボナーラ

ペンネのカルボナーラやチーズ好きにはたまらない3種類のチーズを利用したパスタもグランドメニューに新登場しています。

■男同士の熱い友情で結ばれたレストラン誕生秘話に感激!

ヴィットリオ・アサフ(Vittorio Assaf)氏とファビオ・グラナート(Fabio Granato)氏

この日はN.Y.で店を創業したヴィットリオ・アサフ(Vittorio Assaf)氏(写真左)とファビオ・グラナート(Fabio Granato)氏(写真右)がいらっしゃっていて、お店の歴史秘話を直接教えてくれました。

なんと、はかつて2人が共に海で遭難するという窮地に陥った時に、「もし二人がこの危機を切り抜けて生き残ることができたなら、最高のピザとパスタを世界中に提供するレストランを開こう」という約束から誕生したお店なのだそう。

男の友情! 素敵です!

とっても明るく、いつもどんなメニューを作ろうかと料理のことばっかり考えてるよと教えてくれたお二人がだす今後のメニューも楽しみです♡

いまやN.Y.のみならず、いまや世界中に店をもつふたり。日本では、2012年5月の「セラフィーナ」丸の内の1号店のオープン以来、初めてのメニュー刷新。今年の秋冬は、セラフィーナの温かくて美味しいお料理で特別な時間を過ごしてみては?

日本には、私が訪れた丸の内店のほかに、さいたま新都心にもありますよ!

初出:Kireide

なでしこリポーターズ オダマリ

東京都内のIT企業勤務の28歳独身。食べること大好き!美味しいものが今日・明日の仕事の活力になる食いしん坊。休日はライターとしても活動中。

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.21

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

5

MAY 2019
Oggi最新号

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature