Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. 今年の冬物家電は【パーソナル暖房】がトレンド! 省エネのコツを家電のプロが伝授!

LIFESTYLE

2018.10.28

今年の冬物家電は【パーソナル暖房】がトレンド! 省エネのコツを家電のプロが伝授!

冬物家電を新調する人必見! 今年のトレンドや家電の選び方を家電+ライフスタイルプロデューサーの神原サリーさんに聞きました。

省エネにもつながる「パーソナル暖房」は、寒い冬の必需品♡

気温が下がり始め、そろそろ冬物家電を準備する人も多いのでは? 外が寒い分、家の中では暖かく過ごしたいですよね。

そこで、冬物家電の選ぶコツを家電+ライフスタイルプロデューサーの神原サリーさんに教えてもらいました。

「最近では、省エネ性の観点から、エアコンなどのメイン暖房に加えて、自分のまわりだけを暖めるパーソナル暖房を組み合わせて使うことが注目されています。

本格的な寒さになるまでは、電気ブランケット小さな電気ヒーターだけで十分ですし、1人用のおしゃれなコタツなども出てきています。厳しい寒さがやってきても、メイン暖房の温度設定を低めにしておいて、パーソナル暖房で補うことでムダなく、でも寒さを我慢しないで過ごせるのがいいですよね。

お部屋に合わせた暖房選びのコツは、空気を汚さない暖房としてメインで使用するならエアコンがいちばんですが、それを補う暖房やパーソナルな空間で使うものなら、セラミック式のファンヒーターカーボン、グラファイトヒーターなど。寝室には輻射熱を利用したパネル式のヒーターやオイルヒーターなどが向くでしょう。

またリビングや個室でくつろぐ時には電気ブランケットのように体を直接暖めるものを組み合わせることもおすすめです。」

【2018新作】Francfrancのパーソナル暖房

神原さんによると、今年の冬は、自分のまわりだけを温める「パーソナル暖房」に注目が集まっているようです。ここで、Francfrancの新作「パーソナル暖房」を一挙ご紹介。

■カルム 人感セラミック ファンヒーター ピンク 4,500円

人感センサー付きのシンプルでスタイリッシュなコンパクトヒーター。小さいながらも、パワフルなヒーターで、パーソナルスペースを素早く温めます。

カルム 人感セラミック ファンヒーター ピンク

■エフィカス ウォームブランケット ピンク 8,800円

掛けたり敷いたりして使用できる電気式のウォームブランケット。ヒーター部分を取り外せばカバーは洗濯機で丸洗いできます。抗菌・防臭機能つき。

エフィカス ウォームブランケット ピンク

■エフィカス ウォームクッション グレー 9,800円

ふわふわの手触りが気持ちいい電気式のウォームクッション。床に置いて座ったり、足元に置いて足を温めたり、お腹に置いて温めたり、多様な使い方ができるクッションタイプです。

エフィカス ウォームクッション グレー

■電気暖炉 Dinky Stove ブラック 17,064円

世界的暖房メーカーであるイギリスのDimplex社の電気暖炉。小ぶりなサイズ感で、一人暮らしの部屋にもなじみます。光の反射・屈折により、炎のゆらめきと赤く発光するのリアルな質感を再現。即暖性の高いセラミックファンヒーター

電気暖炉 Dinky Stove ブラック


今年、冬物家電を新調するならば「パーソナル暖房」を。自分のまわりだけを暖めてくれるので、ポカポカになりそうですね♡ この冬、大活躍すること間違いなし!

※価格は税込み表示です

初出:Kireide

教えてくれたのは…神原サリーさん

家電+ライフスタイルプロデューサー

新聞社勤務後、フリーランスライターを経て独立。広尾に「家電アトリエ」を構え、雑誌やウェブ、テレビ、ラジオなどさまざまなメディアで家電を中心としたライフスタイルの情報を発信。睡眠改善インストラクター資格も持つ。近著に「サリー流『効率家事』」(宝島社)。

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.19

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

5

MAY 2019
Oggi最新号

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature