Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. 【痔の治し方】女医が回答! 今すぐ自分で出来ること4

LIFESTYLE

2018.10.31

【痔の治し方】女医が回答! 今すぐ自分で出来ること4

男女問わず誰もがかかる可能性がある痔。治療をしても、生活習慣を変えないと再発してしまうことも多いそう。痔を悪化、再発させないために心がけるべきことを、肛門科クリニックの女医さんに教えていただきました。

【目次】
【痔の治し方】1.慢性の便秘を解消する
【痔の治し方】2.食生活を見直す
【痔の治し方】3.座りっぱなし、立ちっぱなしを避ける
【痔の治し方】4.疲れやストレスをためない

【痔の治し方】1.慢性の便秘を解消する

痔の最大の原因は、硬い便を力いっぱいいきんで出すこと。長時間いきむことで肛門付近にうっ血が起こっていぼ痔になったり、硬い便で肛門周りの皮膚が裂けて切れ痔になったりと、お尻に大きな負担がかかります。痔にならない、痔を悪化させないためには、まず便秘を解消することが第一です。

ヨーグルト
(c)Shutterstock.com

【痔の治し方】3.座りっぱなし、立ちっぱなしを避ける

長時間同じ姿勢でいると、血流が滞り、肛門にうっ血が起こりやすくなります。

仕事の休憩時間に軽いストレッチをしたり、エレベーターではなく階段を使うなど、軽い運動を毎日行うと、血行が良くなったり、腸の働きが活発になったりして、痔を防ぐことにつながります。シャワーだけで済まさずに湯船に浸かることも、冷えやうっ血を防いで痔の予防になります。

リラックス
(c)Shutterstock.com

痔は毎日の生活を見直すだけでも十分、予防できるんです。できることから始めましょう!

初出:Kireide

教えてくださったのは…山口トキコ先生

東京女子医科大学卒業、同大大学院修了後、研修医、勤務医を経て、2000年にを開業し、院長を務める。日本大腸肛門病学会専門医・指導医。日本臨床肛門病学会技能認定医。著書に『女医が教えるおしりの本』(TBSサービス)などがある。

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.22

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

2

FEBRUARY 2019
Oggi最新号

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature