Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. 表参道に現れた、モバイルスイーツ『コスミック』って何?

LIFESTYLE

2018.10.21

表参道に現れた、モバイルスイーツ『コスミック』って何?

表参道にオープンした「ミシャラク表参道」をレポート。インスタをはじめとするSNSで注目のキーワードを海外トレンドに詳しいライターhazukiが紹介します。

パリのスターパティシエによる「Michalak Omotesando(ミシャラク表参道)」オープン

「東京は、本場パリにひけを取らないくらい最高レベルのフランス菓子のメッカ。だからこそ、東京にお店を持つのが夢だった。」そう語るのは、パリのスターパティシエ、クリストフ・ミシャラク氏。

Michalak Omotesando(ミシャラク表参道)

そして、10月5日、彼の夢がついに叶いました。表参道に、満を持してMichalak Omotesando(ミシャラク表参道)をオープンしたのです。日本第一号店となるこのお店のオープンを記念して、10月3日にオープニングレセプションパーティーが開かれました。

『表参道に新しくオープンするパリのパティスリー』と聞くだけで、高級感溢れるお店を想像していたのですが、イメージとは全く違っていたものでした! そこで出会ったのが、「コスミック」というお菓子。ミシャラク氏にお話を伺うことができたので、この新しいスイーツをご紹介いたします。

■コンセプトは“Rock & Luxury”

美しく並べられた数々のお菓子を見て気になったのが、そのデザイン。どれも高級感があるのに、ポップでカジュアルな遊び心が感じられたのです。その辺りをミシャラク氏に尋ねてみました。

「よく気づいてくれたね! 僕自身がそういうキャラなんだよね。テーマはロックンロール! “Rock & Luxury” な感じ!」

テーマはロックンロール

ノリノリで答えてくれました。ミシャラク氏は、ピエール・エルメなどと並ぶ、フランスを代表するパティシエの一人で、フランス国内の有名ホテルなどで活躍してきたという華麗な経歴の持ち主。しかし、全くそれを感じさせないような、とても気さくな方でした。

ショーケース

確かに、見れば見るほどロック&ラグジュアリーな感じがわかるような気がします。一方、神戸のグレゴリーコレというパティスリーで働いていたこともあるというミシャラク氏。なんと、柚子がお好きだそうで、柑橘系はレモンなどはほとんど使わずに柚子を多用しているそうです。

パリのお店でも同様で、最初は受け入れられにくかったけど、時間はかかったものの、今では常連さんたちに愛されているのだとか。本場のパティシエでありながら、良いと感じたものを柔軟に取り入れる姿勢も人気の秘密なのかもしれません。

ミシャラク氏は、柚子だけでなく、日本の文化をとてもリスペクトしているとお話してくださいました。

「他人を気遣い、敬う姿勢。仕事に対する勤勉さ、真剣さ。それがあるから日本のスイーツは最高レベルにある」。

スイーツだけじゃない、サプライズな軽食も!

軽食

カフェスペースでは、スイーツだけではなく、パニーニなどのちょっとした軽食も提供されています。これがまた遊び心いっぱいでサプライズの連続!

上の写真の左側にあるのは、どうみてもシュークリーム。そう、確かにシュークリームなんです。ところが、全く甘くないどころか、中に入っているのはカレー風味のクリーム。食感は普通のカスタードのような、なめらかなクリームなのですが、甘みは全くなく、不思議。しかもとてもおいしいのです。

右側はどうみてもマドレーヌ。赤いソースが添えられています。マドレーヌだけで食べてみると、ほんのりハーブとチーズが香るマフィンのような感じ。ところが、この赤いソースをつけて食べるとピザのような味わいに! そう、これはトマトソースだったのです。

他にもキッシュなどがあり、軽めのランチなどに良さそうです。

キッシュ

注目はやはりこれ! モバイルスイーツ『コスミック』

モバイルスイーツ『コスミック』

一番気になったのが、モバイルスイーツと称される『コスミック』というお菓子。ジャーに入った見た目もかわいらしいお菓子です。

ミシャラク氏曰く、パリではこれを片手に歩きながら楽しむ人が多いので、“モバイル=携帯”スイーツと呼ばれているとのこと。

今回は、数あるフレーバーの中からヒステリックショコラとチーズケーキポワールをチョイス。手に取ると、まるで小さなパフェのような感じです。これを歩きながら食べるのがパリジェンヌ流。ショッピングを楽しむ人の多い表参道にもピッタリかもしれません。

写真左のヒステリックショコラは、かなり濃厚なチョコレートムースという感じ。プラリネのコンフィ、クルスティアンとキャラメリゼしたへーゼルナッツがトッピングされていて、口の中で複雑な味わいを感じることができます。

写真右のチーズケーキポワールも、濃厚だけどすっきり、さっぱりしたレアチーズケーキという感じ。洋梨とパッションフルーツのコンフィとクルスティアンが、チーズケーキをこってりとさせ過ぎず、さわやかさを出してくれているのですね。

コスミック

それにしても、どちらも深みのある味がして、見た目以上に味は複雑です。実はこのコスミック、こんなに味わい深いのに、とてもヘルシーに作られています。

ミシャラク氏によると、糖分やゼラチン、グルテン、乳化剤、凝固剤をなるべく使わないようにして作っているとのこと。しかも、日本限定で公式アプリからコスミックをカスタマイズできる『マイコスミック』というサービスも展開しています。アプリ上でカスタマイズした、自分だけのオリジナルのコスミックを、実際に注文して実現できちゃうという、これまた遊び心いっぱいの企画です。

いかがでしたか? 東京に上陸したミシャラクのスイーツ、甘いもの好きもそうでない人も行く価値ありです!

公式サイトは

文/hazuki

初出:Kireide

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.22

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

3

MARCH 2019
Oggi最新号

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature