Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. おすすめ優秀品!【100均】ダイソー2018夏グッズ

LIFESTYLE

2018.06.26

おすすめ優秀品!【100均】ダイソー2018夏グッズ

暑い夏はもうすぐそこに迫っている! その日が来てから準備するのでは乗り遅れる、夏になったら即役立つ暮らしの優秀グッズをダイソーで探してきました。保冷剤、ハンディファン、ウェットティッシュカバー、タオル地インソール、靴用乾燥剤をご紹介します。

お弁当のいたみが心配な季節。おしゃれかわいい保冷剤を日替わりで楽しみたい♥

ダイソー保冷剤
ダイソー保冷剤

いくつか買って日替わりで楽しみたい~♥

大好きキャラとずっと一緒♥ 貼るだけ&くり返し使える! ウェットティッシュカバー

夏のおでかけの必需品、ウェットティッシュってお気に入りがありますか? どれを買っても機能は大差ないので、好みのパッケージでコレ…となんとなく決めている人が多いのではないでしょうか。

でもでも、いくらパッケージを気に入って買っても、何度もくり返し使っているうちに、ふた部分のシールがへたってきたり汚れてきたりして、最後のころにはヨレヨレのボロボロってなりません? (筆者はなります涙)で、外観がしょぼいことになって情けないのであと2,3枚残りがあっても捨ててしまったり…。

[caption id=”attachment_218291″ width=”720″ align=”alignnone”>ダイソーウェットティッシュカバー ダイソー 左:ウェットシートのフタ、右:ウェットティッシュカバー 各¥100(税抜)

そんな「ウェットティッシュのジレンマ」を解消してくれるのがこのウェットティッシュカバー(ウェットシートのフタ、というネーミングの場合もあり)。

ウェットティッシュの袋にもともと付いているオープンシールをはがし、フタをくっつけます(フタの裏には粘着シールがついています)。

ティッシュが空になったら、フタをゆっくりとはがしとり、新しいティッシュに付け替え。何回まで付け替えに耐えられるかはまだ未検証ですが、パッケージには「くり返し使える!」とうたわれています。だとしたらとっても優秀グッズなのではないでしょうか。

ダイソーウェットティッシュカバー

さっそく同じくダイソーで買った2パック100円の除菌ウェットティッシュにとりつけてみました。
ハローキティのほうは、ワンプッシュで開くのも優秀!

一方、ミッキーマウスのほうも、絵柄がプリントではなく立体形状でかつモノトーンなので、100円には見えない仕上がりです♥

営業外回りや外イベントで活躍!? 電池式ミニハンディファンも買ってみた

ダイソー ミニハンディファン
ダイソー ミニハンディファン

夏日に外回り営業する際、訪問先のお化粧室で汗を落ち着かせたりするにはよさそう♥ 屋外でのイベント、レジャーにも連れて行きたいかわいさです。ちなみに羽部分はやわらかな樹脂素材なので、触ってしまっても大丈夫です。

大量の汗をかく夏の足から、抗菌・防臭・脱臭グッズで靴を守ってくれるインソールと靴用乾燥剤

夏は毎日ビーサンで暮らしたいけれど…そうは問屋が卸さない働く女性の足元事情。

1日にコップ1杯の汗をかくと言われているほど、足は大量の汗をかいているから、夏はいつにもまして足の汗対策をしたいものです。まずはインソールを発見♥

[caption id=”attachment_218289″ width=”720″ align=”alignnone”>ダイソー タオル地インソール ダイソー タオル地インソール ¥100(税抜)

“タオル地でさらっと快適”ーこのキャッチフレーズ、グッときます! さらに「抗菌防臭加工」「クッション性」「カットできる」…と魅惑のセールスポイントが並ぶインソールです。

ダイソー タオル地インソール

自分の靴のサイズにあわせてカットするのですが、ガイドラインがあるので切りやすい!

ダイソー タオル地インソール

パンプスにセットしてみました。履くとふわさらでいい感じです♥

お次は靴用脱臭乾燥剤。

“活性炭がいやな臭いを取り除く!”ーこちらもキャッチフレーズに惹かれて購入決定。

ダイソー 靴用脱臭乾燥剤

セットしてみるとこんな感じ。花柄がラブリーすぎる…という方には無地のものもありました。

毎日同じ靴を履かずにしっかり乾燥させて脱臭することも大事です!

現場からは以上です!

文/Kireide編集部

初出:Kireide

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.22

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

2

FEBRUARY 2019
Oggi最新号

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature