Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. 【インスタグラマーの知恵】100均アイテム大活躍! バスルームはいま、吊り下げ収納がスタンダード!?

LIFESTYLE

2018.06.15

【インスタグラマーの知恵】100均アイテム大活躍! バスルームはいま、吊り下げ収納がスタンダード!?

ボトルの底のぬめりや、カビが発生しやすいバスルームも、置くのではなく「吊り下げ」ることで汚れを回避! 掃除も楽にできるこのテクニック、今インスタグラマーの間では常識なんです♡

吊るすことで乾燥を早め、ぬめりやカビを回避できます!

お風呂掃除って、結構面倒ですよね。水切れが悪くボトルの底はぬめりやピンクカビが発生してしまいます。

シャンプーボトルをはじめとするケアアイテムがひとつひとつ置かれているので、毎度全てをどかしながらのお掃除も大変です。

そんな状況を改善する、オススメの収納方法がありました! 今、インスタグラマーの間で話題なのが「吊り下げ収納」。シャンプーボトルから掃除道具まで、バスルームのアイテムは全部吊るすが新常識なんです。

タオルバーに“S字フックで吊るす”が定番!

「吊り下げ収納」とは、シャンプーボトルから洗顔料のチューブ、洗面器まで、今まで床や棚に置かれていたものを、全てS字フックでバーに吊るすこと。

フック
@hibiiro

▲さんは、お掃除道具も吊り下げ収納に。旦那様のカミソリや家族の洗顔料、娘さんがお風呂で潜るときに使う水中眼鏡も、一緒に吊り下げています。

hibiiroさんが愛用しているS字フックは、無印良品のもの。横ブレしにくく、片手でアイテムがスッと取れるので、これに変えてからとても便利になったそう。

小さなことですが、生活していく上で細かいことを使いやすく改善していくことは、大切ですよね!

バスルームの突っ張り棒も有効活用!

賃貸、分譲関係なく、最近の家のバスルームには、乾燥機能がついているので、突っ張り棒がはじめから備え付けられています。

カーテンレール用のバーでも代用できますよ!

ボトルハンギングフック
@heroine__snow

▲こちらは吊り下げ収納用に開発されたボトル用フック! ボトルの本体とポンプ部分に挟むように取り付け、バーに吊り下げます。

S字フックだとボトルが動いたり、吊り下げたままポンプを押すことができませんが、こちらは吊り下げたまま、ポンプを押して、中身を出すことができる優れもの!!

ニトリのタオルバー
@heroine__snow

▲下が増設したタオルバー。ニトリのものは、強力ジェル吸盤により、全く落ちずに快適な使い心地に!

バスルームは湿気もあり、吸盤が剥がれやすい場所。すぐ落ちるとイライラしてしまうので、強力な吸盤は毎日使用する上でとても大切なポイントですね。


バスルームのお掃除を簡単にする、インスタグラマーの知恵。湿気が多く、すぐに発生しやすい、ぬめりやカビを回避する吊り下げ収納を、ぜひ試してみてください!

文/伊藤江梨

初出:Kireide

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.22

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

2

FEBRUARY 2019
Oggi最新号

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature