Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. 【インスタグラマーの知恵】100均アイテム大活躍! バスルームはいま、吊り下げ収納がスタンダード!?

LIFESTYLE

2018.06.15

【インスタグラマーの知恵】100均アイテム大活躍! バスルームはいま、吊り下げ収納がスタンダード!?

ボトルの底のぬめりや、カビが発生しやすいバスルームも、置くのではなく「吊り下げ」ることで汚れを回避! 掃除も楽にできるこのテクニック、今インスタグラマーの間では常識なんです♡

吊るすことで乾燥を早め、ぬめりやカビを回避できます!

お風呂掃除って、結構面倒ですよね。水切れが悪くボトルの底はぬめりやピンクカビが発生してしまいます。

シャンプーボトルをはじめとするケアアイテムがひとつひとつ置かれているので、毎度全てをどかしながらのお掃除も大変です。

そんな状況を改善する、オススメの収納方法がありました! 今、インスタグラマーの間で話題なのが「吊り下げ収納」。シャンプーボトルから掃除道具まで、バスルームのアイテムは全部吊るすが新常識なんです。

タオルバーに“S字フックで吊るす”が定番!

「吊り下げ収納」とは、シャンプーボトルから洗顔料のチューブ、洗面器まで、今まで床や棚に置かれていたものを、全てS字フックでバーに吊るすこと。

吊り下げ収納
@tk.ismart

▲さんは、タオルバーにボトル、チューブ、スポンジ、洗面器など、あらゆるものを吊るしています。吊り下げ収納のために、はじめについていたステンレスラックは、取り外して撤去。

この状態だと、水切りが自然に行なわれるので、乾燥が早く、ぬめりも解消されます。棚にボトルやチューブが散らばらないので、お掃除も楽チンです。

ボトルは、ポンプ裏のくぼんでいる部分にS字フックを引っ掛けることで、簡単に吊るすことができます。吊るすアイテムの色味を揃えれば、壁際に物が集まっていても、スッキリと見えて一石二鳥♪

@tk.ismartさんが愛用しているフックは、ダイソーの10個入りフックです。

フック
@hibiiro

▲さんは、お掃除道具も吊り下げ収納に。旦那様のカミソリや家族の洗顔料、娘さんがお風呂で潜るときに使う水中眼鏡も、一緒に吊り下げています。

hibiiroさんが愛用しているS字フックは、無印良品のもの。横ブレしにくく、片手でアイテムがスッと取れるので、これに変えてからとても便利になったそう。

小さなことですが、生活していく上で細かいことを使いやすく改善していくことは、大切ですよね!

バスルームの突っ張り棒も有効活用!

賃貸、分譲関係なく、最近の家のバスルームには、乾燥機能がついているので、突っ張り棒がはじめから備え付けられています。

カーテンレール用のバーでも代用できますよ!

カーテンレール
@heroine__snow

▲さんはお風呂掃除に使ったものを、夜の間に吊るして乾燥。朝起きれば全て乾いているし、清潔を保てて時短も叶うテクニックです。

壁際に吊り下げられない、幅や厚みのある大物は、こちらの突っ張り棒に吊り下げるのが便利。天井近くに設置されているので、長さのある掃除アイテムも吊り下げ可能です。

備え付けのアイテムも賢く利用するのが、インスタグラマー!

超優秀! セリアの吊り下げアイテムが大HIT中なんです♡

インスタをチェックしていると、インスタグラマーの方々がみんな使っているアイテムを発見。それが100均ショップ「セリア」のボトルハンギングフック!

ボトルハンギングフック
@heroine__snow

▲こちらは吊り下げ収納用に開発されたボトル用フック! ボトルの本体とポンプ部分に挟むように取り付け、バーに吊り下げます。

S字フックだとボトルが動いたり、吊り下げたままポンプを押すことができませんが、こちらは吊り下げたまま、ポンプを押して、中身を出すことができる優れもの!!

ボトル
@heroine__snow

▲写真のボトル2つは、取り付け済みのもの。S字フックよりも安定感があり、この状態でポンプを押せるので毎日楽チンです!

ちなみに、チューブなどを吊り下げている、クリップタイプのフックは、セリアや無印良品で購入可能。

100均ショップは、痒いところに手が届くアイテムの宝庫♡ さんによると、セリアはかなり便利な掘り出しアイテムに出会う確率が多し! セリアと同じ商品が、キャンドゥにも売っていることがあるそうなので、お近くにセリアがない方はキャンドゥもチェックしてみて!

バスルームにバーを増設するなら、強力なニトリがオススメ!

吊り下げ収納をするにも、はじめから設置されているバーの数は限られているので、スペースが足りなくなることも。

バーを増設することで、その悩みは改善されますが、バーには軽いタオルではなく物を吊るすので、どれだけ耐えられるかも重要。

インスタグラマーの@heroine__snowさんがオススメしているのが、ニトリのタオルバーです!

ニトリのタオルバー
@heroine__snow

▲下が増設したタオルバー。ニトリのものは、強力ジェル吸盤により、全く落ちずに快適な使い心地に!

バスルームは湿気もあり、吸盤が剥がれやすい場所。すぐ落ちるとイライラしてしまうので、強力な吸盤は毎日使用する上でとても大切なポイントですね。


バスルームのお掃除を簡単にする、インスタグラマーの知恵。湿気が多く、すぐに発生しやすい、ぬめりやカビを回避する吊り下げ収納を、ぜひ試してみてください!

文/伊藤江梨

初出:Kireide

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.15

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

5

MAY 2019
Oggi最新号

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature