Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. 思い切って「疲れる女友達」をリセットしたアラサー女子の告白3

LIFESTYLE

2018.05.12

思い切って「疲れる女友達」をリセットしたアラサー女子の告白3

なんとなく惰性で親しくしていた相手でも、意外な拍子に「やっぱり、あの子とは距離を置いたほうがいいな」と感じることって、ある! 今回は、アラサー女子たちが「疲れを感じたのがきっかけで、ある人と縁を切りました」なエピソードをご紹介します。

■1:「一緒にいるだけで自分のテンションが下がる人と、縁を切りました」(30歳/ネイリスト)

女子会
(C)Shuttestock.com

E沙一緒にいると、軽いマウンティングばかりする友人がいたんです。特に実害があったわけではないのですが、一緒にいるだけで私のテンションが下がるので、ある時、疲れる人間関係はリセットしようと思って今では距離をおいています」

編集部「あー、やけにマウンティングしてくる女子って、いますよね。具体的には、どんな感じの人だったんですか?」

E沙どんな話題でも、“自分のほうが知ってる”と言わんばかりの態度で相槌を打ってくる子でした。例えば、彼氏と行った旅行の話をすると『あの観光地は、高級旅館に行かないと楽しめないよね。だから私が行ったときはね~』って感じで、自分が上だと言いたがっているような子でした」

編集部「いるいるですね…。確かに、そういう子との会話って疲れがちだから、距離を置いて正解かも」

■2:「すぐに人の話を遮る子と距離を置きました」(29歳/秘書)

ランチ
(C)Shuttestock.com

R美「みんなでいる時でもふたりで話している時でも、すぐに人の話を遮る同僚がいるんですけど、ランチの時なんかに話していると、せっかくの休憩なのにドッと疲れちゃって。『なんか違う』と思ったんで、今では一緒にランチや飲み会に行くのをやめました」

編集部「自分の話ばかりしたがるタイプですかね? いますよね」

R美「そうそう、まさにそれです。ある時に『あの子と話していると疲れるのは、なんでだろう?』って思ったら、毎度、ほかの人の話を遮ってばかりなのが理由なのに気づいちゃったんです。

女子会していても、その子がいるだけこっちは不完全燃焼でモヤモヤするっていうか。なので、今ではほとんど職場でも会話しません」

編集部「なんかわかる気がします。話そうと思っていたことを言えないままだと、会話していてもつまらないですしね」

■3:「知ったかぶりばかりする女子と遊ぶのをやめました」(33歳/ライター)

女子トーク
(C)Shuttestock.com

T香ちょっとした会話でもスグに知ったかぶりする友達がいたんですけど、その“知ったか”が、間違っていることも結構多くて。最初のうちは『そんなことないんじゃないの~』なんてやんわり指摘してきたんですが、なんだか会話することに疲れてきちゃったんです。

私がそこまで気を使う必要もないかなって思ったら、急にバカバカしくなって、その子とは距離を置くようになりました」

編集部「知ったかぶりがクセになっている人との会話は、かなり疲れますものね。どんな感じでしてきていたんですか?」

T香なんでもかんでもです! どこかに食事に行っても『この食材ってさ~』とか「こういう料理の調理法知ってる?』って感じで、なんでも知ったかぶりをしてきました」

編集部「それは、疲れても無理はない!」


「あの子といると、やたらに疲れる…」と感じさせてしまうと、気づけば周りから人がいなくなってる!? みなさんのまわりにも、やたらに周囲を疲れさせる女子がいますか?

初出:Kireide

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.15

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

5

MAY 2019
Oggi最新号

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature

profvest.com

продвижение и раскрутка сайта

Тестабол Энантат