Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  • ファッションニュース
  • 暮らし
  • 365日コーデ
  • グルメ
  • ライフスタイルニュース
  • ビューティニュース
  • コーディネート
  • キャリアアップ
  • アイテム
  • スイーツ
  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おでかけ
  4. ここが京都? パワースポット【青の洞窟】が、愛の聖地として注目される理由とは?

LIFESTYLE

2018.04.18

ここが京都? パワースポット【青の洞窟】が、愛の聖地として注目される理由とは?

京都・京丹後市にある「青の洞窟」を知っていますか? 本物の愛を確かめられるパワースポットとして大注目を集めているんです!

  • ライフスタイルニュース
  • 結婚したい

2013年、京都の海で偶然に発見された、幻想的な光景

京都府京丹後市の間人(たいざ)という土地で発見された青の洞窟。

京都

京丹後市は、京都市内から高速道路を使って約2時間の府内最北部に位置し、日本海に面しています。そう! 京都にも海があるんです!

青の洞窟が発見されたのは今から5年前の2013年。地質学者の調査を手伝うために船を出した漁師さんが偶然発見したもの。それまでは地元の人々もこの洞窟の存在に気がついていなかったのです。

青の洞窟は、愛の洞窟として知られるように

京都の青の洞窟は、今は愛の聖地、愛の洞窟として知られるようになりました。それにはいくつかの理由があります。

まず、洞窟の入り口付近にハート型の石があること。

ハート型の石

▲確かにハート型! これを見ただけでも、何かこの場所が特別なものな感じが漂います!

愛の聖地と言われるには、さらなる理由があります。

青の洞窟を訪れることができるのは6〜9月の間のみ。

天候や海の状況により、船を出航させることができるか、また洞窟入り口まで船で行けても、その中に入れるかは、確率的にいうと半々だそう。

洞窟

洞窟の入り口は、船が入るにはギリギリのサイズ。波と風が穏やかな日でないと入るのは難しいそう。

そして地元では、まことしやかに囁かれている話があるんです。

洞窟への案内役をしている地元の漁師さんたちによると、これまで幻想的な青の洞窟を実際に目にすることができた人たちは、どうもカップルやご夫婦が多いと…。つまり仲睦まじくこの地を訪れ、本物の愛で結ばれた人たちは、この美しい風景を見ている確率が高いってこと!?

実際に船で案内している漁師さんたちによる信憑性の高い話に思わず納得しちゃいます。

青の洞窟

また2017年には、青の洞窟の中で、案内した船長さんの前で、あるカップルにプロポーズがあり、見事成功したそう。素敵♡

なんとその翌日には地元の漁は大漁! 鯛やヒラメのほかに、滅多にあがらないという“夫婦鯛”が、漁で網にかかったというから、この地の愛のパワーの凄さに地元の人々も驚いたとか。

この愛のパワーに地元では、プロポーズを成功させたカップルに連絡をとり、8月5日にこの土地で挙式をあげてもらったそう。いいお話ですね。

カップルならば自分たちの愛がより強固なものになるように、そしてシングル女子は、素敵な出会いをもたらしてくれるパワーを得に、神秘的な愛の聖地、京都の青の洞窟を一度訪れてみてはいかが?

青の洞窟

青の洞窟・愛の洞窟探検

丹後のイタリアと言われるほどの海の絶景に感動。透き通ったブルーが美しい青の洞窟や、可愛いハートがお出迎えする愛の洞窟が訪れる人を魅了します。

この洞窟を発見したのは地元の漁師さん! 海をよく知る漁師さんのガイドで探検できます。

体験場所:竹野漁港(京丹後市丹後町竹野)
体験時期:6月~9月
体験時間:9時30分~15時の間の1時間程度、要予約
乗船可能人数:1回につき20人
料金:2人利用の場合は1人5,000円/3人利用から1人4,000円
指導者・ガイド:地元漁師
予約・問い合わせ先:京丹後龍宮プロジェクト
電話:0772-75-2639
京都府京丹後市丹後町間人566(うまし宿 とト屋内)

青の洞窟探検のほかにも、美しい京都の海で楽しめるものがたくさんあります!
詳しくは「京丹後龍宮プロジェクト」をチェック!

KYOTO SIDE

初出:Kireide

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2019.09.18

人気のキーワード

PopularKeywords

  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビューティ
  • 働く
  • ファッションニュース
  • 暮らし
  • 365日コーデ
  • グルメ
  • ライフスタイルニュース
  • ビューティニュース

編集部のおすすめ Recommended

  • PR

    【スタイリスト入江未悠さんセレクト】靴が毎日のおしゃれの決め手に! 働く女性のワードローブに『ダイア…

  • PR

    オッジェンヌがナビゲート♡ テラスモール湘南のFavorite Spot!

  • PR

    【2019秋】旬な着こなし全部! 福岡・天神 IMSでそろう、秋のトレンド10コーデ

  • PR

    ECサイトオープン記念!【プレゼントキャンペーン実施中】ベーシックもトレンドも秋の名品アイテムは〝ル…

  • PR

    しっとり優しい#常備化粧液でいつも健やかな肌に!

  • PR

    【新連載! 組曲×Oggi】クールフェミニン派の今月の指名買い|スタイリスト・川上さやかさん監修

  • PR

    〝カリテ〟発、絶妙カラーの「クロップドワイドパンツ」を、まず1本!

  • PR

    「かっこいい私」の切り札! Theoryのジャケパン、秋の最新

  • PR

    働く「かっこいい私」の新ブランド「CAST:」でひとさじモードな毎日をはじめよう!

  • PR

    素肌力を引き上げる決め手は、永久花〝イモーテル〟の花パワー

  • PR

    「かっこいい私」の相棒バッグはTUMIの美人リュック

  • PR

    予定別にセレクト|今日は、どの「ブラジェニック」で出かけよう?

  • PR

    頭皮ケアや美髪にこだわる人におすすめの「haru」シャンプー♡ オッジェンヌ赤荻さんも愛用中!

  • 最新号発売中! Oggi10月号の見どころPick Up

  • 【Oggi PRESENT】10月号アンケート

  • Oggiオリジナル【骨格タイプ診断】で「私に似合う」を知ろう!

10

OCTOBER 2019
Oggi最新号

  • 最新号を購入する
  • 定期購読
  • 試し読み
  • バックナンバー
Oggi10月号でブランド名の表記に間違いがありました。60ページに掲載のCORSOの靴の問い合わせ先は正しくは“ROPE mademoiselle”です。0120-298-133 になります。お詫びして訂正致します。

Feature

rotomolded coolers

kula cooler

corona cooler