Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. さすが神話の国、口コミ情報満載♡ 運気を上げる宮崎パワースポット・トリップ

LIFESTYLE

2018.05.26

さすが神話の国、口コミ情報満載♡ 運気を上げる宮崎パワースポット・トリップ

週末旅にぴったりのディスティネーション“宮崎”の魅力を、エディター武田麻衣子さんがレポートします。3回目は宮崎に点在する素敵なパワースポットをフィーチャー♡

神話の国、宮崎には立ち寄りたい幸福スポットがいっぱい♪

昨年12月にジェットスターが宮崎に運航をスタート! 驚きの格安価格により、身近になった宮崎。

その注目の宮崎に行くなら、宮崎ブーゲンビリア空港から車で約25分のシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートを拠点にするのがいちばん。

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート

シーガイアリゾートのフラッグシップホテルであるこちらは、どこに行くのにもアクセス抜群な上、食事や設備、アクティビティーの充実度が素晴らしい♡

今回は、欲張りなアクティブ女子のために、こちらを拠点にしつつ、足を伸ばしてみたい宮崎の行くべきパワースポットをご紹介します。

宮崎って不思議な魅力があります。清々しい空気、暖かい気候に豊かな自然、美味しい食事と優しい人々。

日向海岸
▲日向海岸

宮崎が好きすぎて国内外から移り住む人々も数多くいます。サーフィンスポットも多いから、サーファー達も多く移住していて、新しい文化も混ざり始めています。

その一方、神話の国と呼ばれ、神がはじめて地上に降りたった天孫降臨の地として有名な高千穂や、歴史深い神社仏閣が県内には数多く点在。

雄大な絶景や神秘的なパワーを求めて多くの人がリピーターになるのもうなずけます。太平洋を眺めながらレンタカーでシーサイドドライブを楽しみたい。

宮崎で立ち寄りたいパワースポットはこちら!

まずサーファー達に大人気で、おしゃれなカフェやレストランも増えている、亜熱帯植物に囲まれた青島に注目。

シーガイアから宮崎空港を越えて車で南下すること約50分。

青島神社
▲青島神社

青島には、海上の参道が神秘的な「青島神社」があります。神話に登場する山幸彦夫妻をまつることから縁結びや安産、航海・交通安全に後利益あり。奥の本堂までぜひ立ち寄って。

青島

帰りは車で7〜8分の堀切峠に立つ絶景の「道の駅フェニックス」へ。

レストランで海鮮丼を頂いたり、マンゴーソフトクリームで糖分補給しつつ、お買い物を。

またそばには人気のスーパー「ボンデリス」があり、ここのベーカリーで宮崎名物の大人気アイテム“じゃりパン(コッペパンにホイップクリームとグラニュー糖を混ぜたクリームがサンドされている)”をゲットして。

ここで調味料やフルーツを買って帰るのはおすすめ。4〜7月はマンゴーの季節ですよ♪

マンゴー

シーガイアリゾートから車で東九州自動車道を北上すること約1時間の場所には、天照大神をまつる、由緒正しい宮崎のお伊勢様「大御神社」が。

大御神社
▲大御神社

海を背に絶景に立つ古社はエネルギーにあふれた佇まい。近くには神秘の海をのぞむ「願いが叶うクルスの海」、日向岬の絶景「馬ヶ背」など、圧巻の場所が続々。

クルスの海
▲クルスの海
馬ヶ背。右が馬ヶ背の昇り滝
▲馬ヶ背。右が馬ヶ背の昇り滝

いい気が流れる「日豊海岸」のパワースポットでエナジーチャージをしたいもの。

美々津の日向歴史民族資料館
▲美々津の日向歴史民族資料館

少しシーガイア方面に戻った日向灘に面した小さな港町「美々津」は、江戸時代に商業港として栄えた港町。

国の重要伝統的建造物群保存地区に指定され、江戸〜昭和初期の白壁や土壁の風情ある街並みが楽しめる。

古代神話にも登場し、日本海軍発祥の地でもあるこの地をそぞろ歩きし、古民家を生かしたカフェでのんびりしてみては。

ちなみに、神様がはじめて地上に降り立ったとされる天孫降臨の地、最強パワースポットの「高千穂」は、シーガイアリゾートから車で約2時間。

高千穂
▲高千穂

マイナスイオンたっぷりの「高千穂峡・真名井の滝」や約1,900年前に創建された古社「高千穂神社」、天岩戸伝説の舞台「天岩戸神社」、その伝説の際に八百万の神々が神議したとされる「天安河原」は圧倒されるほどの荘厳さ。

▲天安川原
▲天安川原
天岩戸神社
▲天岩戸神社

豊かな自然に囲まれる高千穂は、高千穂牛や地野菜、山菜、お米など、おいしい食材の多い場所。食にこだわるレストランも点在。

「高千穂まだがせ市場」内にあるJA高千穂地区の直営レストラン「高千穂牛レストラン和」はリーズナブルで大人気と評判です。

福を呼び、心身ともにリフレッシュできる宮崎の行くべきスピリチュアルスポット。ぜひ女子旅のルートに加えてみては?

協力/ジェットスター

初出:Kireide

武田麻衣子/Maiko Takeda ファッションエディター

大学在学中よりファッション雑誌の編集者としてキャリアをスタート。以降、Oggi、Domani、Precious、和楽などで活躍。ゴルフ、歌舞伎鑑賞、ドライブ、クッキングなど、趣味を生かしたカルチャーなページづくりにも定評あり。遊びや仕事で訪れるたびにハワイ愛が膨れ上がり、3年前、ついにオアフにコンドミニアムを購入。行ったり来たりのデュアルライフをエンジョイ中。
→@maikotakedaogawa

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.21

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

5

MAY 2019
Oggi最新号

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature

blue roses meaning

facebook.com

代理出産