Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  • ファッションニュース
  • 暮らし
  • 365日コーデ
  • グルメ
  • ライフスタイルニュース
  • ビューティニュース
  • コーディネート
  • キャリアアップ
  • アイテム
  • スイーツ
  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 結婚したい
  4. 「小姑」も厄介!? 姑より危険な存在になることがある小姑事件簿

LOVE

2018.03.14

「小姑」も厄介!? 姑より危険な存在になることがある小姑事件簿

結婚したら待ち構えるのは「姑問題」だけではなかった! 「小姑」の存在が、意外にもやっかいになる可能性がある!?

  • 結婚したい

場合によっては、相当厄介な存在になる「小姑」問題

夫の姉や妹など「小姑」(こじゅうと/こじゅうとめ)と呼ばれる立場にある親族とのちょっとしたイザコザに頭を悩ませている嫁も!

夫は選べても、義姉(ぎし)や義妹(ぎまい)は選べないから、仲良くできるタイプじゃない場合、トラブルメーカー的な位置付けになっても無理はないのかも!?

【目次】
「小姑」とは?
「独身の小姑」がいるとめんどくさい!?
嫌いな小姑とは距離を置くのがベスト!?
小姑と姑がタッグを組むとめんどくさい

「小姑」とは?

ところで「小姑」は、そのまま読むと「小さな古い女」ですが、要するに夫の姉妹(義姉/義妹)を指す言葉。姉妹の実年齢に関係なく、夫の姉妹は「小姑」で表現される立場です。

小姑
(C)Shutterstock.com

この小姑にあたる夫の姉や妹が、ちょっと意地悪な性格だったりお嫁さんを見下すような価値観だったりすると、厄介な存在に発展しがち。

また「夫の実家」は「小姑の実家」でもあるので、嫁の言動に対して「ウチのやり方と違う!」的な苛立ちをぶつけてくる小姑も決してそこまで珍しくはありません。

「独身の小姑」がいるとめんどくさい!?

小姑
(C)Shutterstock.com

独身小姑がいると「老後」の課題も深刻に

「小姑」が結婚していない、あるいは離婚したなどの理由で「独身」だと、より厄介な存在になるケースが多いです。

特に、独り身でいる小姑絡みで面倒なのが「老後」のお話。独身の小姑が無職になって生活に困窮すれば、兄or弟夫婦が面倒を見る展開にも至りがち。

兄弟夫婦は無職の小姑の面倒をみる義務がある!?

面倒をみる義理はあるのでしょうか?

法律上は、兄or息子夫婦は、小姑を扶養をする義務はありません。

しかし、小姑が困っているのに兄弟夫婦が知らん顔している…となると、親戚から厳しい目を向けられることになり、事実上、扶養せざるを得なくなるケースも少なくないのです。

小姑が独身だと同居も!?

独身の小姑が、病気になったり事故に遭ったりして独りで生活するのが難しい…となると、同居を視野に入れる家庭も多いです。

実際に、60代半ばに差し掛かった独身の義姉を姑と同居している家に迎え入れたA美さん(49歳/マスコミ関係勤務)によると「姑だけでも同居するのが大変なのに、その上、小姑までくるなんて、結婚したときには想像もしていない生活でした」とのこと。

さらにA美さんは「旦那が家のことに無頓着なので、女3人が一つ屋根の下で暮らす難しさをまったく理解してくれない……」とも嘆いていました。

その他、出戻りの小姑の収入が低かったり住まいがなかったりすると、兄or弟夫婦を頼るパターンも珍しくないです。

小姑の立場から見た「身寄り」と言えば、親か兄弟が一番に頭に浮かぶのが自然なだけに「助けて」ともなりやすいですからね。

困っている小姑を助けるのは、やぶさかでなくとも、その小姑の態度や発言によっては「あの人を助けるのは嫌!」となるお嫁さんの声も、結構耳にします。「小姑と同居!」は、思っている以上にお嫁さんにとって過酷な環境になりやすいのは間違いないはず。

嫌いな小姑とは距離を置くのがベスト!?

「小姑が嫌いだから、関わりたくない…」と思っているなら、無理して仲良くしようとせずに、最低限のお付き合いだけにとどめてしまうのもひとつの手です。

例えば、夫の妹と相続問題で揉めて以來絶縁に近い状態になっているというH佳さん(48歳/会社員)によると「夫の父親が亡くなった時の相続で、小姑の本性を見たんですけどあまりにセコくてがめつくて驚きました。夫も呆れていたくらいです。それ以来、私とは特に距離が生まれました」というエピソードも。

小姑
(C)Shutterstock.com

小姑と姑がタッグを組むとめんどくさい

親子なんだから価値観や好みが似ているのもある程度は「当たり前」。それなのに、数は力とばかりにタッグを組んで、嫁に何かを強いるケースもあります。なんてめんどうくさいっ!

その小姑と姑のタッグから守ってくれる旦那サマだったら心強いですが「俺は知らない。好きにして」と知らん顔をしちゃう夫だと、お嫁さんとしては孤独も感じがちです。

めんどくさい
(C)Shutterstock.com

本来は小姑も「家族」ですから、仲良くできるに越したことはありません。

しかし、どんなにお嫁さんが「上手に付き合いたい」と思っても、義姉や義妹が攻撃的な意見ばかり口にする人だったり、お嫁さんをイライラさせるタイプだったりすると、理想通りにはいかないのもまた真実ではないでしょうか。


小姑との仲は夫の努力次第で変わる!?

時として姑より“危険な存在”になってしまう“小姑”ですが、このあたりは「嫁・姑問題」同様に、やはり旦那サマに理解してもらうことが、トラブル解消の近道です。

小さなトラブルの芽を丁寧に摘んでくれる夫がいれば、お嫁さんとしては心強いですよね♡

初出:Kireide

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2019.09.20

人気のキーワード

PopularKeywords

  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビューティ
  • 働く
  • ファッションニュース
  • 暮らし
  • 365日コーデ
  • グルメ
  • ライフスタイルニュース
  • ビューティニュース

編集部のおすすめ Recommended

  • PR

    スタイリスト金子 綾さんセレクト!「ビームス ライツ」で見つける「秋を始めるおしゃれキーワード7」

  • PR

    【スタイリスト入江未悠さんセレクト】靴が毎日のおしゃれの決め手に! 働く女性のワードローブに『ダイア…

  • PR

    オッジェンヌがナビゲート♡ テラスモール湘南のFavorite Spot!

  • PR

    【2019秋】旬な着こなし全部! 福岡・天神 IMSでそろう、秋のトレンド10コーデ

  • PR

    ECサイトオープン記念!【プレゼントキャンペーン実施中】ベーシックもトレンドも秋の名品アイテムは〝ル…

  • PR

    しっとり優しい#常備化粧液でいつも健やかな肌に!

  • PR

    【新連載! 組曲×Oggi】クールフェミニン派の今月の指名買い|スタイリスト・川上さやかさん監修

  • PR

    〝カリテ〟発、絶妙カラーの「クロップドワイドパンツ」を、まず1本!

  • PR

    「かっこいい私」の切り札! Theoryのジャケパン、秋の最新

  • PR

    働く「かっこいい私」の新ブランド「CAST:」でひとさじモードな毎日をはじめよう!

  • PR

    素肌力を引き上げる決め手は、永久花〝イモーテル〟の花パワー

  • PR

    「かっこいい私」の相棒バッグはTUMIの美人リュック

  • PR

    予定別にセレクト|今日は、どの「ブラジェニック」で出かけよう?

  • 最新号発売中! Oggi10月号の見どころPick Up

  • 【Oggi PRESENT】10月号アンケート

  • Oggiオリジナル【骨格タイプ診断】で「私に似合う」を知ろう!

10

OCTOBER 2019
Oggi最新号

  • 最新号を購入する
  • 定期購読
  • 試し読み
  • バックナンバー
Oggi10月号でブランド名の表記に間違いがありました。60ページに掲載のCORSOの靴の問い合わせ先は正しくは“ROPE mademoiselle”です。0120-298-133 になります。お詫びして訂正致します。

Feature

газовый водонагреватель алматы

мастерон купить киев

золотые монеты сша