Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. いい男はおデブが好き!?「ダイエットをするとモテなくなる」3つの理由

LOVE

2017.12.10

いい男はおデブが好き!?「ダイエットをするとモテなくなる」3つの理由

自分に合う彼や夫を見つけるには、ダイエットは禁物!? 婚活、不倫、貧困などアラサー女子を取り巻く記事を手掛けてきたライター沢木文が、鋭く解説します。

過度なダイエットは、恋愛に影響する?

恋愛がうまくいかないと悩む女性の多くは、過度なダイエットをしていると感じます。特にその必要はないのに、“女子は標準以上に痩せていたいものなのです”。

“痩せたらもっといい男性と知り合えるかもしれない”などと言う人も少なくありません。

「今年になって3キロ増、細くならないと自信をもって服が着られないし、恋もできない」(34歳・外資系メーカー勤務)

「30歳になったとたんに、代謝が落ちたのかお腹がブヨブヨに。お腹が見せられないから、恋愛にも積極的になれず、糖質制限中です。でも、最近、モテなくなったような感じがします」(32歳・公認会計士事務所勤務)

ほかにも、ダイエットに成功したのにダメ男にひっかかった、痩せたら別れてしまったなど、様々な恋愛の不運に見舞われる人が多数。その理由を分析してみました。

◆理由1:メンタルが満たされないから、いい男から敬遠される

本稿での「いい男」とは定職があり、マウントせず、気持ちが安定している男性を指します。そういう男性は、心に飢餓感がある女性を本能的に敬遠しがちです。

やはり「類は友を呼ぶ」ではないですが、満たされて安定している男性は、同じような女性を選ぶ傾向が強い。ダイエット中やダイエット直後の欠乏したメンタルは、何かが欠落している男性などを引き寄せてしまう可能性が高い。

また、ダイエット中は、栄養バランスが乱れるなどして、口臭が臭くなりますし、全体的に清潔感やうるおいがなくなります。それも恋愛を遠ざけるのかもしれません。

口臭イメージ
(c)Shutterstock.com

◆理由2:男性の半数以上は、ぽっちゃり好きだという事実

男性は集団の生き物で、目立つことを嫌う人が多い。合コンや飲み会などで女性の好みを聞かれた時も、あたりさわりがない美人女優や若いアイドルを答える傾向があります。

(c)Shutterstock.com
(c)Shutterstock.com

しかし、実際に男性から細かく女性の好みを聞き出すと、

「頬が丸い感じで、太ももに肉が付いていた方が好き」(28歳・銀行勤務)「優しい感じでぽっちゃりした女子は優しそうで好き」(36歳・公務員)

などと答えます。おそらく、男性の半数以上はぽっちゃりした女性が好きなのでしょう。その証拠と言っては何ですが、魔性の女と呼ばれ、ニュースにもなるような女性の多くはぽっちゃり体型。私が取材する結婚してもモテ続ける不倫女子達も、スレンダー体形の人は少ないです。

◆理由3:食事の時に気を使い、お互いに心を開かなくなるから

恋愛や結婚を左右する行動は食事です。

恋愛における性行為の前哨戦に食事があり、感覚的に食事を楽しめない相手とは、男女ともに深い仲にはなりにくい。

ダイエットをしていると食べるものも限られる上に、何かをガマンしたり、お互いに気を使う局面が多くなります。すると、感情もオープンにならず、不完全燃焼的な食事に終わってしまい、お互いに「この相手とはないな」と終わってしまうことが多いです。

それに男性の多くは、楽しそうに美味しそうに食べる女性が好きです。

ピザを食べる女性
(c)Shutterstock.com

ダイエット中やダイエット直後は、食べる量を減らしたり、特定の食べ物を避けたりしがち。そういう小さな制限が、男女が深い仲になることを遠ざけてしまうのです。


いい男からモテて、自分に合う彼や夫を見つけるには、ダイエットは禁物。毎日の生活を5感で楽しむことが、結果的にハッピーを引き寄せます。

街を歩く幸せそうな家族やカップルの女性を観察してみてください。無理してダイエットを痩せたような体形の人は少ないはずですよ。

ダイエットイメージ
(c)Shutterstock.com

初出:Kireide

沢木 文 Writer&Editor

1976年東京都足立区生まれ。大学在学中よりファッション雑誌の編集に携わる。恋愛、結婚、出産などをテーマとした記事を担当。著書に『貧困女子のリアル』『不倫女子のリアル』(小学館新書)がある。

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.20

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

5

MAY 2019
Oggi最新号

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature

коттеджные поселки киев

коттеджи возле киева

Лечение за рубежом в Германии