Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. 【連載|40代ガチ婚活】結婚したら、やっぱり何か変わります。これホント|ガチ婚活レポート23

LOVE

2017.08.05

【連載|40代ガチ婚活】結婚したら、やっぱり何か変わります。これホント|ガチ婚活レポート23

結婚はしたいけれど、なんとなく日々を過ごしていた私エディターT。40歳で捨て身の婚活の末、まさかの結婚(!)に至りました。実際にやったこと、リアルに感じたことをくまなくお伝えします。真剣に婚活をお考えの方に、少しでも参考になれば幸いです。

▶︎
ガチ婚活レポート
1は

40歳からの本気婚活:番外編「結婚したら、やっぱり何か変わります。これホント」

ああ。あっという間に8月…(7月はどこへ? 消えたん?)

暑くて溶けそうです…。

カレー食べたい…。

そう思っていたら、「Kireide」でもおなじみのに初めてお会いしました。10年間1日も欠かさずカレーを食べている猛者ですが、なんと彼、今、めちゃくちゃ結婚したいらしい!

akino-lee

聞いたかい? カレー好きの女子、集まれ〜♡ 独身カレー王子(勝手に名付けた・笑)がここにいるぞー!

ただ、そのときカレー王子はこう熱弁しておりました。

「カレーだけは何があっても譲れないんです。僕にとって人生で大切なもの第1位はカレー。これだけは絶対に順位が入れ替わらないんです。だから結婚が最優先ではないとも言えます。カレーは追求すればするほど修羅の道。それだけカレーという存在は大きいんです」

(c)Shutterstock.com

カレーおじさんの思いに共感。が、しかし実際に結婚してから変化はある

彼のために言っておきますと、未来の結婚相手に、おいしいカレーを毎日つくってほしいとか、3食すべてカレーという彼の(かなり特殊な)食生活に毎回つき合ってほしいとか、そういうことじゃ全然ないそうです。ただ、3食カレーを食すという彼の(かなり特殊な)食生活を理解してほしい、なぜなら彼にとって人生=カレーだから。できれば、彼にとってのカレーのように、お相手も没頭している何かがあって、それをお互いにリスペクトしあえる関係がいいなぁ、と。

なるほど。わ、か、り、ま、す!

私も40過ぎまで独身で、自由気ままに好きなことに没頭してきましたから。相手も自分の世界がしっかりある人で、結婚しても自分の暮らしがあんまり変わらないような人がいい♡

たとえば別居婚とか週末婚とかも理想的かも♡

…なーんて、思ってた。

結婚して、一緒に暮らして半年が過ぎ、わかったことがあります。

ぶっちゃけ、私の暮らし、ガラリと変わった!

大好きな土地から離れて、初めての場所で慣れない満員電車に乗ってる。週末にふらりと出かけてた海や公園は、近くにない。似た景色もない。だから、気分転換できる場所がまだ見つけられなくてとまどってる。

ずっと夜型生活だった。夜中にみっちり朝まで原稿書いて、翌日はお昼すぎから始動というスタイルだったのに、今はすっかり朝型ライフ。23時30分が過ぎたら眠くなり、朝は6時前に目が覚めるようになった(相手が完全朝型なので)。

たとえば夏のセール。以前は、この順でこの店をまわれば完璧! という<自分だけの買い物ルート>があったけれど、新しい地では、お気に入りのお店を効率よくまわる新ルートがいまだに構築できてない。これ、意外とストレス

行けば必ず「鶏モモ1キロでしょ?」「豚ブロックいいの入ったよ!」と声をかけてくれた馴染みのお肉屋さんや、「いい枝ぶりの桜があるんだよ」と季節ごとに私好みの枝や花を届けてくれた花屋さん。遠いからもう通えない。

(c)Shutterstock.com
(c)Shutterstock.com

さらには、私が長い年月をかけて築き上げたお気に入りの城=一人暮らしの部屋。

そりゃ、思い入れはハンパない。

あの部屋のダイニングテーブルだったら1時間あれば仕上げられていた原稿が、なぜか新しい家の椅子と机じゃ気分がのらない。で、結局、近所のスタバで原稿を書いたりしてる。

(c)Shutterstock.com
(c)Shutterstock.com

あれ。

こうやって書いたら、なんだか不便ばっかりだ(笑)。

結婚生活、ホントに楽しいの? って思われるかもしれない。

うん、楽しい。これ本当。

でも、まだ、とまどう。自分の生活スタイル、ペースがつかめない。

けれども、そんな瞬間があったとしても、結婚してよかったな、と思う。

土鍋で炊いたごはんのおこげを一生懸命すくう姿や、ふたりぶんのしょうが焼き、夜中起きたら聞こえるいびきや、バラエティ番組を見ながらゲラゲラ笑う夜。なんてことない日常の瞬間に「なんかいいなぁ」と思う自分がいる

(c)Shutterstock.com
(c)Shutterstock.com

「ああ幸せだ」と深く噛み締めなくても、「なんかいいな」くらいのルンルンとした気持ち。そういう小さな積み重ねが、結婚後の変化に対するとまどいや不便をちょっとずつ消してくれている気がする。

だから、カレー王子にも、「結婚したら何かしらの変化は必ずあるよ」って言ってあげよう。だってさ、ひとりじゃなくなるんだもん。他人と暮らすわけですからね、なんにも変わりません、ってほうが不思議かも。

ガチ婚活レポート24へ

プロフィールイラスト/小池アミイゴ

初出:Kireide

エディターT

仕事も遊びも忙しく、40歳までシングルを謳歌。数々の女性誌で、お見合いパーティや合コンなど、婚活企画を担当するも成果はナシ。しかしこのたび、本気の行動でついに結果が出ました(びっくり)。いくつになっても、好きな相手と結婚できるんだなぁ〜と実感中です。

LINEで送る

Today’s Access Ranking

ランキング

2019.05.25

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

6

JUNE 2019
Oggi最新号

Feature